iPhoneで食べ物の写メをおいしそうに残す研究

スポンサードリンク

おしゃれなスイーツ、お気に入りのラーメン、きれいな果物、上手にできた手料理…
スマホで気軽に写真が取れる今、「食べ物を撮影して記録する」機会は多いのではないでしょうか。

また、それらをTwitterやLINE、Facebook、InstagramなどのSNSで共有するのもすっかり馴染み深いこと。

 

…前置きがそれっぽすぎてツマラナイですね、

つまり今回の記事は「どうせ食べ物の写メを撮るならちょっと美味しそうに残そうぜ!!!」

という内容になります。

 

下にご紹介しますは、私が今までiPhoneで撮った食べ物たちです。
iPhoneで撮ったというとなかなか驚かれることも多いのですが、いかがでしょうか。

もちろん、ちゃんとした「カメラ」には劣る故、
真面目にカメラマンをされている方にとっては話題的にも技術的にツッコミどころ満載とは思いますが、

 

素人がスマホで撮ることに意味がある!

ということで記事を進めていきたいとおもいます〜!

おいしそうに撮るために実践していること6つ

  • 1、カメラのフィルターは「なし」。
  • 2、上からよりは横からのつもりで撮る。
  • 3、いろんな色、たくさんの具材が写る角度で撮る。
  • 4、奥行きを意識する。
  • 5、全体を写さず、どこかを切る。
  • 6、アプリで加工しちゃう。

 

1、カメラのフィルターは「なし」。

iPhoneのカメラには「クローム」「トランスファー」「フェード」etc…と
いろいろな雰囲気で撮れるフィルターの機能がありますが、

これらで撮ると「わざとらしく」なりがちなので、

綺麗においしそう食べ物を撮りたいときは私は「なし」で撮っています。

2、上からよりは横からのつもりで撮る。

普段食卓を眺めるアングルで上から見下ろしがちですが、
写真を撮るときは大げさに「食べ物の目線になる」みたいな気持ちになってます。

ついでに、スマホを縦で撮るより横に倒しての横長写真のほうが
「おいしそうな構図」を取りやすい気がしています。

IMG_0007

3、いろんな色、たくさんの具材が写る角度で撮る。

具材が彩り豊かなお料理に関してはできるだけたくさんの具材が写る角度から撮ってみます。

IMG_0027

4、奥行きを意識する。

これもかなり効果的。うえで紹介した写真でも、奥に他の品を写して「奥行き」を出しています。

一品だけでも、このケーキの写真のようにテーブルの端より向こうを写して
「空感」「遠近感」を出そうとしてみるとなんとなくいい感じになる気がします。

IMG_0038

5、全体を写さず、どこかを切る。

そのもの(被写体)全体を写してもいいと思うんですが、

アップにしてフレームアウトする部分を作るとなんとなく手軽に「かっこ良く」仕上がる気がしています。
撮ったあとにトリミングしてもいいと思います。

IMG_0001

 

6、アプリで加工しちゃう。

ここまできてごめんなさい、
いままで載せた写真は実は写真を加工するアプリでちょこ〜っと加工を施しています。

ちょこ〜っとというのは手間の話で、これをやるかやらないかで大きな差があるんですね。

できるだけ「加工しました感」を抑え、自然に綺麗においしそうに!

 

…するための加工のコツ、とそれに使うアプリを紹介します。

 

撮影後のアプリでの加工

私が写真の加工に使っているのはGoogleが作っている「スナップシード」というアプリ。
こちら大変たくさんの加工機能が備わっていて優秀です!

【Snapseed】https://itunes.apple.com/jp/app/snapseed/id439438619?mt=8

ふだんはそのなかの3つの機能だけを使用しています。

S__13090819

手順

  • ①「ディティール」で、最大限シャープをかける
  • ②軽く「レンズぼかし」をかける
  • ④画像調整ですべての項目を+30前後にする

被写体や写真の写りによって様子を見て微調整はしますが、
大体の写真は悩まずにこの3ステップをちゃちゃっと済ましています。

トリミング(切り抜き)が効果的で場合もあるので試していってコツを掴むといいかも。

 

以下に、撮ったままの加工前の写真と
スナップシードで加工を施した仕上げ写真の比較を載せるので参考にしてみてください。

 

↓加工前

IMG_0002

 

↓加工後

IMG_0003

 

↓加工前

IMG_0048

 

↓加工後

IMG_0047

 

↓加工前

IMG_0058

 

↓加工後

IMG_0057

 

最後に

どれだけ「わざとらしさ」「加工した感」を抑え、
「自然に」「綺麗に」「おいしそうに」仕上げるか、を念頭に日々写メを残しています。

SNSにアップする時、できるだけいい感じの写真あげたいしね!

今後もなにか「こうするといいな」という発見があれば、続編を書きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。