色鉛筆とコピックを使ってサーバルちゃんを塗ってみた

5ヶ月ぶり?くらいのイラストメイキングだよっ!

はじめての挑戦、「コピックと色鉛筆の合わせ使い」という塗り方をってみちゃうよーっ!すっごーい!できるかなー!?

 

え?なんでこんなしゃべり方かって?
それはね、みんなの大好きなフレンズを塗っていくからだよーっ!!!

 

というわけで始めます。(真剣な顔)
アニメ「けものフレンズ」より、天真爛漫なサーバルキャットの女の子、
サーバルちゃんを描かせて頂きました。

1、線画・画材の用意をする

A4の適当な紙にシャーペンで描いたのち、それを画用紙にコピー。

毎度のことながら、この「シャーペン線をコピーした線」に塗っていきます!

(もちろん、ちゃんと下描きしてペン入れしても良いし、
シャーペンの線に直接塗り込んでいってもいいかなと思います。
やりやすい方法でどうぞ!)

今回使ったのはコピックスケッチ(コミックイラスト24色セット)+0番と、
STAEDTLERの油彩色鉛筆24色セットです。

あとは消しゴム類。

 

そして、動画のキャプチャーにてご説明してまいりますので、画質が少々粗めですがどうぞよしなに〜。

2、コピックで下塗りをする

まず、コピックから使っていこうと思います。

このあと色鉛筆を重ねる前提で
コピックを使うのは初めてで、なんだかよくわかりません。

 

とりあえずいつもコピックで仕上げるときと同じように
青紫っぽい色(B63)〜ピンクっぽい色(RV52)を載せていきます。

コピックの重ね塗りはいつも快感です…。

眼の中も下塗りしちゃうぞ!

髪の毛の下塗りは薄い黄色っぽい色(Y000)で。

今回24色セットという縛りがあるので
「めちゃんこしっくり来る色」は使えませんが、
下塗りだしまぁ〜なんとな〜くそれっぽくて無難な強さの色なら…いっかな!

ブラウスの部分に灰色2色(N2、N4)で影を作っていきます。

あとで色鉛筆を重ねるので控えめにしようっと。
しかし加減がわからんー!!!

 

ン?

アアアアアア!!!

まずい、まずいです。胸の真ん中に濃い方の灰色をボタッと垂らしてしまいました。
インクたっぷりの新しいコピックでよくあるハプニングですまずいです!!

でもだいじょうぶ、こんなときは慌てず騒がず、透明なコピック(0番)をたーっぷり染みさせて…

あとは乾くのを待てば、目立たなくなるはず。

便利ですね〜0番。24色縛りのはずでしたがこればっかりは登場させちゃいました。
色というより「透明」だから許そう。許可。

お耳の先っちょに濃い〜灰色(N6)

サーバルちゃんのチャームポイントのひとつ、ブチ模様も

同じ色(N6)で塗っていきます。

 

肌にも色味を入れました。(R0000)
ほっぺたもほんのり染めて可愛いらしさ出していきます。

3、色鉛筆に持ち替える

いよいよ色鉛筆のターン!!このあとはずっと色鉛筆のターン!!です。

「あか」で髪の毛や肌の影を塗り重ねていきます。

とくに髪の毛はツヤを意識して丁寧に塗りました。
グラデとメリハリ!

さらに「オレンジいろ」を重ね、段階を作って柔らかさを出していきます。

先程は薄い黄色に赤がパキッと載っていた感じでしたが
中間の色が入りなめらかになってきました。

眼の中も塗っていきまーすよー!

「ちゃいろ」に持ち替えて更に濃い部分を作っていきます。

 

このへんはずっと、色鉛筆だけで塗ってるときとだいたい同じ感覚ですね。
ただ、コピックの下塗りがあるため、塗るべきところに白地が残っていないという、安心感があります。

さらにさらに、「こげちゃいろ」でクッキリ影を強調していきます。
アクセントを入れるようなイメージです。

いよいよ服を塗っていきます。サーバルちゃん色〜

まずは「やまぶきいろ」

そして「きいろ」

尻尾の部分はリアルっぽくしたかったので
モフモフ感を出していきます。「くろ」を使ってハッキリ毛並みをえがきます。

4、仕上げ

だいたい塗れたので、仕上げをしていきます。

「やんなくてもいいけど、やるとクオリティが上がる」作業を仕上げと思っています。

白いブラウスの影の部分も、無彩色(コピックの灰色)のみだったので
色味を差していきます。「あかむらさき」

サーバルちゃんカラーな部分にも、他の色味を差して深みを演出!「るりいろ」

ふたたび「あかむらさき」

全体のバランスを見つつ、ふたたび「こげちゃいろ」で濃い部分を増やしていきます。

面積の広い部分はティッシュを使ってボカしました。

筆跡がボヤケてふわっとした印象になります。

さて!電動消しゴムを使います!こちら、100円ショップDAISOで購入しました。

1個持っとくと便利ですよ〜!

 

 

出っ張っている部分、手前にでている部分に
ハイライトを入れていくイメージです。

ゔぃーーーーーん!

5、完成!

ジャジャーン!完成しました!すっごーい!!

スキャナーでPCに取り込むとこんな感じです。
スマホで撮った写真だと色味がよくわかんないので、スキャンするとやはりキレイ。

 

それと、今回のお絵かきは動画を取りながら進めました。
YouTubeにアップしてますのでご覧くださいませ〜。

7、感想

コピックと色鉛筆をひとつの絵に使うというのは、過去に何度か耳にした手法でした。
試してみて良かったです!楽しかったし、色々学べた!

  • 下塗りのコピックは結構ガッツリ塗っても良いかも。
  • ガッツリと言ってもあくまで薄い色が良さそう。24色セット縛りだとちょうどいい色が少なく、難易度が高かった。
  • 色鉛筆だけのときよりも、塗られていない白い隙間を埋めやすいので、パッと見の印象を上げやすい感じ。手軽に厚塗りした風にできる。
  • コピックの塗ってある面に色鉛筆を走らせるのは何だか気持ちが良かった!
    (色がすでにあるから?紙の表面がなめらかになってるから?)

 

それでは、おつかれさまでした!

8、今回使ったものリンク